風呂敷いろいろ 京都 掛札木綿風呂敷 > 木綿風呂敷 文様一覧

風呂敷いろいろ 京都 掛札

木綿風呂敷
木綿風呂敷文様一覧。

木綿風呂敷 文様いろいろ

2005年の夏に京都掛札の木綿風呂敷がお目見えして、はや10年。
毎年少しずつ新しい文様を加えて徐々に増えてきましたバリエーションは
25文様、色違いを含めて58種類となっております♪ (※販売終了分を含みます。)

↓下の一覧から、それぞれの文様のページで詳しくご覧下さい。


■ 伝統の吉祥文様 ■

唐草文様七宝文様といった伝統の吉祥文様をアレンジしたデザイン。
吉祥文様とはつまり「ハッピー♪」や「ラッキー!」の意味や願いが込められた幸せを呼ぶ文様。
文様そのものはこれまでも多くの風呂敷や着物にもあしらわれてきたものばかりですが、
デザイン次第でこんなにポップに生まれ変わるんだぜ!と世に知らしめた(でしょうか?)意欲作たちです。(´ー`)



■ 日本の幾何学文様 ■

伝統的な幾何学文様たちもやはり吉祥の意味や厄除けの願いを持っていて、
シンプルでモダンな文様に付けられた名前やその由来からは、日本の文化に基づいた独自の発想が見てとれます。



■ 草花文様 ■

など、昔から家紋や工芸品の意匠で親しまれてきた草花のモチーフを
これまた可愛く大胆にアレンジした草花文様のシリーズは、テーブルクロスやタペストリー代わりにもうってつけ。
日本人が愛し続けてきた植物たちも、それぞれ色んな意味合いを持っているのです。



■ 動物文様 ■

空想上の霊獣の代表格とも言える「」と「鳳凰」、「魂(ソウル)」として人々が魅了され続けた「」に、福を呼ぶ「蝙蝠」。
いずれも神秘的な魅力を持つ、文様として好まれてきた動物たちです。文様の持つ霊力で運気アップする…かもっ!(´з`)



…と、以上が現在までのラインナップです。

これからもちょっとずつ増やしてまいりますので、
どうぞ楽しみにしていて下さいね♪(^∀^)